ゴワゴワ肌になってしまった場合は洗顔と泡パック!

ゴワゴワ肌になってしまった場合は洗顔と泡パック!

紫外線や日ごろの手入れ不足がたたっていつもの肌がゴワゴワ・・・。

 

特にアゴやほっぺの端っこなどが、洗顔をしている時にも指にひっかかるのがわかるようであれば、それはもうゴワゴワ肌です。
ゴワゴワ肌になってしまった場合は、まず洗顔。そしてたっぷりの泡で泡パックをします。
そしてコットンに化粧水をたっぷりとつけて、肌の表面をやさしくふき取るようにしましょう。

 

古くなった角質を取り除きます。

 

ふき取った後は、もう一度新しいコットンに化粧水を染み込ませてコットンパックで保湿を心がけて!
その後はたっぷりと乳液やクリームで保湿を徹底していきましょう。

 

ゴワゴワ肌の原因は、刺激を受けた上に肌のターンオーバーが乱れてしまって古くなった角質が肌にいつまでも残ってしまうもの。
若いころは肌のターンオーバーも28日周期だったとしても年齢と共に上がっていき、35歳を迎えるころには40日周期になってしまいます。

 

このターンオーバーは肌の生まれ変わり。これがうまく行われていないとどうしても肌トラブルが多くなってしまいます。

 

洗顔は、お肌の余計な皮脂を取り過ぎない優しい洗浄力のものを選び化粧水はさっぱりタイプの物をふき取り化粧水に使うようにして、しっとりタイプの物をコットンパックに使って行くようにしましょう。
これなら同じメーカーのシリーズで統一できるので、肌にも一番心地いい使い心地となります。

 

やっぱり欲張っていいとこどりをしようといろんなメーカーの物を使おうとすると、肌に吸収するパワーが少なくなってしまいますから同じシリーズでそろえるのがおススメですよ!
他の物を使うと、美容成分が思うように浸透しないことがあります。

 

ゴワゴワ肌には、1に洗顔、2にふき取り化粧水で角質取り、3に保湿。これを徹底することです。
後は1週間後にはきっと手ごたえができてくると思いますよ。

 

手を抜いた肌には手を抜いただけの肌しか生まれません。是非肌をいたわって、輝くような美肌を手に入れていきましょうね!

 

キミエホワイトプラスの口コミ!効果なしと言われる理由とは?